ライブコマースで女子旅を販売、ホテルでの過ごし方も指南、バリーズ社が開始

女子旅マーケティングを手がけるバリーズ社は2021年3月1日から、宿泊施設に特化したライブコマース型OTA「TabiMUSE STAY(タビミューズステイ)」をプレ公開した。「TabiMUSE STAY」は、ライブ配信を行いながら、リアルタイムで旅行商品を販売する取り組み。同社は2014年の創業時から旅行メディアを展開しており、その公式Instagramアカウントを活用してホテルでの過ごし方をライブ配信。視聴者と宿泊施設の新たな出会いの場所を創出する。

オトナ女性のために厳選した宿泊施設での滞在プランをリアルタイム動画で紹介する。第1弾は2020年4月開業の「mesm Tokyo, Autograph Collection (メズム東京、 オートグラフ コレクション)」。3月1日にはバリーズ代表の野々村菜美氏が、実際に滞在しながらInstagramの動画でホテルの様子を生配信。「ドライヤーの使い勝手は?」といったリアルタイムでの視聴者の質問に答える形でホテルの魅力を紹介した。

今後は、「ホテル椿山荘東京」や京都清水のラグジュアリーホテルとの協業が決まっているという。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。