エアアジア、シンガポールでフードデリバリー開始、スーパーアプリのサービスとして

エアアジアは、アセアン諸国向けスーパーアプリで展開するフードデリバリーサービス「airasia food」をシンガポールで正式に開始した。エアアジアは、アセアン諸国向けスーパーアプリとして「ASEAN Unlimted」のローンチを発表したばかり。

サービス開始を記念して、airasia foodでは、注文場所から8km以内ではあれば、宅配料が無制限で無料になるキャンペーンを2021年3月16日まで実施する。

シンガポールでは、およそ人口の半数が毎日外食をしており、2020年のフードデリバリーユーザーは約270万人に及ぶという。

airasia foodは、エアアジアのロジスティクスベンチャー「Teleport」が担当。エアアジアによると、シンガポールの配達員は週平均700シンガポールドル(約5万6000円)を稼ぐことが可能だという。

※シンガポールドル円換算は1シンガポールドル80円でトラベルボイス編集部が算出

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。