ハイアット、「富士スピードウェイホテル」開業へ、トヨタ博物館が監修するスポーツミュージアム併設

ハイアット ホテルズ コーポレーションは、2022年秋に開業予定の日本初上陸ブランド「アンバウンド コレクション by Hyatt」のホテル名称を「富士スピードウェイホテル (FUJI Speedway HOTEL)」に決定した。

トヨタグループの不動産会社である東和不動産から委託され運営。日本代表する国際サーキットである富士スピードウェイの隣接地に建設する。ホテル内には、トヨタ博物館が監修する富士モータースポーツミュージアムも併設する。

アンバウンド コレクション by Hyattは、唯一無二の個性をテーマとするホテルブランド。富士スピードウェイホテルは、モータースポーツとホスピタリティ―の融合を掲げる。客室は120室で、富士モータースポーツミュージアムのほか、レストラン、温泉浴場、室内プールなどを備える。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。