カーシェア「エニカ」、スマホで車のカギ解錠を可能に、スポーツカーや高級車など約300車種に対応

DeNA SOMPO Mobilityが運営するカーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は、個人間同士でカーシェアする車の鍵をスマートフォンで開けることができるシステム「AnycaKEY(エニカキー)」の提供を開始した。

これまでの一般的な非対面カーシェアの場合、車を改良して受け渡し用の機器を取り付けることが必要だったため、多くの車種で非対面シェアを実現することは困難だった。今回、エニカキーを導入することで、スポーツカー、高級車など最大約300車種が非対面でのシェアが可能になる。

また、車のオーナーはシェアや返却対応のために予定を空ける必要がなくなるため、より多くのシェアを行うことが可能になる。

エニカキーは2020年12月からオーナーの募集を開始。同社によると、2021年3月29日時点で430台の申し込みがあるという。

報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。