新潟市でデジタル地域通貨、飲食店や二次交通での利用が可能に、電子マネープラットフォームを導入

新潟県の「にいがた食の陣実行委員会」は、ポケットチェンジ社が提供するオリジナル電子マネー発行プラットフォーム「pokepay(ポケペイ)」を採用し、「食の陣ペイ」としての利用を開始した。食の陣ペイとは、新潟市の飲食店、お土産店、二次交通などで利用できる現金と同額のデジタル地域通貨。

利用者は、pokepayアプリをダウンロードしたのち、アプリ内で「食の陣ペイ」を検索。クレジットカードもしくは専用のチャージ機で地域通貨をチャージする。現在のところ、チャージ機は新潟駅をはじめ市内3ヶ所に設置されている。食の陣ペイ参加店では、QRコードで決済。残高は次回来店時に使用するができる。

報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。