那覇空港でも「顔認証」で税関検査ゲートを通過、申告はスマホで、国内で7空港目

日本電気(NEC)は2021年4月20日、那覇空港に対し、顔認証技術を活用した税関検査電子申告ゲートを提供したと発表した。税関検査場電子申告ゲートは新千歳空港、成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港で2020年7月から稼働しており、那覇空港は国内7空港目となる。

NECの顔認証技術を活用し、電子申告端末と出口ゲートで本人確認。出口ゲートに近づく人を連続撮影するため、カメラの位置を意識することなく歩きながら認証できる。さらに、スマートフォン向け税関申告アプリを用いた携帯品の電子申告により、申告・通関手続きの迅速化を図る仕組みだ。税関検査場の混雑緩和と待ち時間短縮が期待される。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。