文化庁、「日本の美」テーマに日本博を開催へ、デジタルコンテンツ発信も強化

文化庁はこのほど、2021年度「日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業」の採択事業を取りまとめた。日本博は、日本の美を体現する国内の文化芸術の振興、魅力発信のために、日本全国を舞台に展開するもの。今年度は日本博の本番年と位置づけ、新型コロナウイルス感染症対策を講じたうえで実施する。

国内外の多くの人々がオンライン上でも楽しめるよう、デジタルコンテンツの発信にも重点的に取り組む。

採択したのは、主催・共催型プロジェクト44件、イノベーション型プロジェクト41件、文化資源活用推進事業23件、国際的文化フェスティバル展開推進事業2件、地域ゆかりの文化資産を活用した展覧会支援事業26件。具体的には、国宝を公開する特別展や自然にちなんだ伝統芸能、被災地復興などをテーマに多くの事業が予定されている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。