MSCクルーズ、次世代高級ブランドを新設、2023年に就航、最新鋭の海洋テクノロジー搭載で環境配慮型

ヨーロッパ拠点のNSCクルーズ社は、新たなラグジュアリーブランド「Explora Journeys」を発表した。2023年に第1船を就航し、2024年から2年間で4隻を就航。最新鋭の海洋テクノロジーを搭載し、高品質を追求する次世代のラグジュアリー客層の獲得を狙う。

新造船は、本社を置くスイスらしい細部へのこだわりとモダンな欧州の職人技を融合した革新的なデザインで、スイートルームは業界最大級の広さ(35平米~)を確保。クルー1人が乗客1.25人を担当し、乗客の要望に応じたカスタマイズなサービスを提供する。寄港地はサントロペやボルドー、レイキャビク、ロフォーテン諸島など珍しい港を選び、7泊のクルーズで寄港地での1日の停泊を含めたゆとりあるクルーズを提供する。

また、テクノロジーでは最新鋭の環境保全技術を搭載。代替えエネルギーによる運航を見込んだ設計とするほか、ハイブリッド型発電機、窒素酸化物排出量を9割削減するSCR脱硝装置、水中での騒音を低減する技術など、環境に配慮したクルーズを運航する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。