JR東日本、山形県と連携でワーケーション新幹線を10月に運行、上野・大宮から県内各駅間で

JR東日本は、山形県と連携し、「とれいゆつばさ」を活用した「やまがたワーケーション新幹線」を2021年10月1日に運行する。運行区間は、上野駅・大宮駅から山形県内の山形新幹線各駅。

これにあわせて、ワーケーションパックの旅行商品を設定。7月中に詳細を発表する。JR東日本と山形県は、新幹線車内におけるワーケーションで新たな需要創出を目指す。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…