ツーリズムEXPOジャパン、大阪開催を2023年秋に延期、2022年は9月に東京ビックサイトで

ツーリズムEXPOジャパン実行委員会は、2021年11月25日から開催を予定していた「ツーリズムEXPOジャパン2021 大阪・関西」を延期すると発表した。主催者として安心・安全なイベントを開催することが厳しい状況であることに加え、会場での入場制限などによって当初想定していた数の来場者を見込めないことから延期を決めた。

実行委員会は7月1日の時点で、感染状況により安全・安心な開催が困難と判断した場合、または、国際交流再開の状況や経済社会活動の再開状況などを総合的に考慮したうえで、延期あるいは中止の判断を行うとしていた。

延期に伴う出展予定者の手続きなどの詳細については、2021年8月2日にメールで案内するとともに公式サイトに掲載する。

大阪会場での開催は2023年秋に延期。会場は同じくインデックス大阪の予定。なお、来年は9月22日~25日の日程で東京ビックサイトで開催を計画している。

このほか、ツーリズムEXPOジャパン2021との合同開催を予定していた商談会「VISIT JAPAN トラベルマート(VJTM) 2021」の開催については現在検討中。決定次第、VJTM公式サイトで発表する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。