宿泊販売管理システムと定額制宿泊サービスが連携、サブスク用の残室も一括管理が可能に、「TL-リンカーン」と「HafH」

宿泊施設の予約・販売管理システム「TL-リンカーン」を提供するシーナッツ社は、定額制宿泊サービス「HafH(ハフ)」を運営する KabuK Styleとの連携を開始した。

これにより、TL-リンカーンを導入している宿泊施設は、HafHに提供する部屋タイプを、TL-リンカーンの「共通在庫サービス」を使って作成することができ、同システムで管理されている他のネット販売先と共有を行うことで、残室の一括調整が可能になる。

また、通知受信連携による予約情報のデータ化とあわせて、よりシームレスな残室管理を実現することも可能になる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。