日本政府観光局、中国市場向けお土産も買えるバーチャルツアー、アリババ傘下の旅行予約「フリギー」らと展開

日本政府観光局(JNTO)は2021年9月29日から、中国市場向けにオンラインツアーとライブ配信のEコマース(ライブコマース)を組み合わせた観光プロモーションを開始した。

中国Eコマース大手のアリババグループ傘下の旅行プラットフォーム「フリギー(Fliggy)」と越境ECプラットフォームの「天猫国際(Tmall Global)」を通じて、在日中国人インフルエンサーがライブで日本各地の魅力や地域産品を紹介。中国の視聴者にライブツアーを楽しんでもらうとともに、その配信画面から直接越境ECプラットフォーム上の地域産品を購入できるようにする。アリババ社は、観光から買い物までシームレスに堪能できる「統合型バーチャル旅行体験を提供する」とコメントしている。

時期は2021年9月~2022年3月で、地域は九州(9月29日)、東北(10月中旬)、中国・四国(11月中旬)、近畿(11月下旬)、北海道(12月下旬)、中部(1月中旬)、沖縄(2月中旬)。関東(3月上旬)の全国8ブロック。JNTOは、コロナ禍で厳しい状況にある地域経済の支援につなげたいとしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。