国連世界観光機関、持続可能な観光で学生コンペを実施、プラスティックゴミ削減と地方創生で8チーム選出

国連世界観光機関(UNWTO)は、責任ある観光あるいは持続可能な観光の実践に向けたアイデアを世界の学生から募集する「2021グローバルUNWTO学生リーグ大会 (The 2021 Global UNWTO Student’s League Compeitition)」を進めている。具体的には、観光産業でのプラスティックゴミの削減や観光による地方創生に取り組む。

大会には世界中から1000人以上の学生が応募。そのなかから、45カ国124の教育機関から155チームがアイデアを披露する機会を与えられた。その後、SDGsへの貢献度やソリューションの実現可能性などが審査され、最終的にプラスティックゴミ削減と地方創生でそれぞれ4チームが選ばれた。

コンペを勝ち抜いたアイデアには、インスタグラムを活用したデジタルマーケティングや地域と宿泊施設が協力してプラステイックゴミの削減に取り組む活動などがあり、そのうちのいくつかのアイデアはすでに観光事業者に採択され、実践されている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。