隔離免除を開始したタイ、第1週の入国トップは米国から2465人、日本は4位で1258人に

タイ政府観光庁は、2021年11月から指定国からの入国に対してワクチン接種者を対象に隔離免除の措置を開始した。このほど、この規制緩和による11月第1週(1~6日)の入国者数を発表。コロナ前の観光客数には遠く及ばないが、日本からの入国者はトップ10国中の4位となった。

トップ10か国と入国者数は以下のとおり。

  1. 米国 2465人
  2. ドイツ 2334人
  3. 英国 1376人
  4. 日本 1258人
  5. 韓国 906人
  6. ロシア 905人
  7. スイス 838人
  8. スウェーデン 724人
  9. フランス 695人
  10. UAE 542人

現在のところ、隔離免除対象国63カ国・地域。タイ政府は来年1月にも対象国を拡大する予定だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…