マリオット、米国で旅行保険プランを販売開始、不測の事態でのキャンセル補償、公式サイトとアプリでの直販で

マリオット・インターナショナルは、米国で宿泊予約で旅行保険を購入できるサービスを始めた。Marriott.comあるいはマリオット・ボンボイ・アプリを通じた予約で可能。保険大手のアリアンツがマリオット向けに商品を開発した。

保険は、同一客室に滞在するすべての人が対象。対象となる病気による旅行キャンセル費用、航空運賃などの返金不可の費用の返済、旅行遅延中に発生した費用の払い戻し、アクティビティやエンターテイメントがキャンセルされた場合の返金、医療緊急事態などプランによってさまざまな補償を用意する。

また、24時間多言語支援サービスも提供。緊急事態の場合だけでなく、旅行情報の提供、交通機関などの手配、エンターテイメントチケットの予約、レストランの予約などコンシェルジュサービスも提供する。

保険プランを購入する場合、代金は宿泊費用に含まれ、旅行開始前15日以内であれば、保険プランをキャンセルすることができる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…