成田空港、第3ターミナル拡張エリアの供用開始、4月から、自動チェックイン機などを増設

成田空港は、拡張整備を進めてきた第3ターミナルの供用を2022年4月5日から段階的に始める。出発ロビーが拡張され、自動チェックイン機36台、自動手荷物預け機24台を設置し、非接触対応やファストトラベルを進める。

また、新しいアクセス通路も整備。ターミナル2とターミナル3間の移動距離をこれまでの約500メートルから約300メートルに短縮。立体化により完全に歩車を分離し、通路幅も拡張することで、歩行性の向上を図る。

2022年以降は、国際線バスゲート、商業施設などの整備も進めていく計画。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…