KNT-CT、2022年度通期業績予想を上方修正、PCR検査業務など増加、赤字幅が改善

KNT-CTホールディングスは、2022年3月期の通期連結業績予想を上方修正した。売上高は前回発表と変わらず1400億円と見込むも、営業損失は110億円から77億円、経常損失は75億円から39億円、当期損失は95億円から58億円にそれぞれ修正した。

オミクロン株の感染拡大によって旅行関連の売上は低迷した一方、PCR検査受付業務などの取扱いが想定以上に増加。売上原価の圧縮に努めた結果、売上総利益率が大幅に改善するとともに、営業外収益で雇用調整助成金などの助成金収入が増加した。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…