広島県と京都市のDMOが「ひろし・みやこ同盟」締結、歴史や平和など共通テーマの商品開発など

広島県観光連盟と京都市観光協会は、連携協定「ひろし・みやこ同盟」を締結した。何度も訪れたい目的地になることを目指し、ポストコロナに向けた両地域の観光需要の回復および観光産業の発展を目指す。

両地域の観光地としての特性や取り組みに共通性があることから、今回の協定締結に至った。引き続きJR西日本とも連携し、取り組みを進めていく。

具体的には、DXの推進などを通じたマーケティングの強化、歴史や平和、スポーツなど両地域に共通するテーマ性の高い観光プロダクト開発や魅力発掘、安全安心対策に関する情報発信など観光客の満足度向上に向けた受入環境整備、国内外からのリピーターの定着に向けた両地域及び相互間の誘客促進や観光プロモーションなどを共同で進める。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…