ヤフー、「Yahoo!ショッピング」と「PayPayモール」、10月に統合、優良ストアの基準向上へ

ヤフーは、「Yahoo!ショッピング」と「PayPayモール」を統合し、10月に「Yahoo!ショッピング」としてリニューアルする。月間利用者数約8600万人のYahoo! JAPAN、9200万人のLINE、累計登録者数4700万人のPayPayなどのZホールディングス(ZHD)グループの資産を活用し、一本化することでさらなる成長を目指す。

「Yahoo!ショッピング」と「PayPayモール」の2つがあることで、一部のユーザーから違いが分かりにくいとの意見があった。ZHDのグループ各サービスからの送客が分散してしまう課題もあった。

リニューアルに伴い、デザインや検索などの機能を強化するとともに、ユーザーから支持されている「優良ストア」の基準を従来よりも高め、検索結果の一覧からわかりやすいようにアイコンで掲出・訴求する。また、注文の当日から翌々日までに商品を配送する「優良配送」も強化する。同社は「シンプルで探しやすく、安全・安心で便利なお買い物体験」を提供するショッピングモールへと変革していくとしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…