日本旅行業協会、国内旅行の需要喚起キャンペーン、JALやJR6社など交通事業者と協業で、交通付き商品が対象

日本旅行業協会(JATA)は2022年7月1日から、国内旅行需要喚起を目的としたキャンペーン「笑う旅には福来たる」の第2期を開始した。会員の旅行会社で交通付きの旅行商品を購入すると、抽選で次回の旅行で利用できるクーポンが当たる基本キャンペーンに加え、JAL、ANA、JR6社など交通事業者と協業して展開するもの。第2期は新たに近畿日本鉄道とも連携する。

キャンペーンサイトでは、各省庁のテーマ別観光情報、全国の地方自治体、DMO、観光協会が取り組むキャンペーン情報なども掲載し、ツーリズム産業全体でのプラットフォーム形成を目指している。

対象の旅行期間は7~9月。応募すると抽選で当たる商品は、「次回割クーポン3万円」、国内線往復航空券、鉄道車両模型など。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…