シダックス、「道の駅」の運営受託、福島県「道の駅そうま」がリニューアルオープン、農産物詰め放題も

福島県相馬市の「道の駅そうま」が2022年10月20日、リニューアルオープンした。シダックスグループで公共施設などの受託運営などをおこなうシダックス大新東ヒューマンサービスが受託運営する。福島県内でシダックスが道の駅を運営するのは初めて。

道の駅そうまは福島県相馬市の東南端、国道6号線沿いに位置する。まずは農産物販売コーナーとレストランのリニューアルを実施。農産物は地元の野菜、果物を中心とした品そろえで、地元生産者と連携し、詰め放題やタイムセールといった企画も実施する。レストランは「キッチンにったき」といった名称に変更し、肉料理を中心としたメニューで、実際に売場で購入できる商品も使用する。

このほか、スイーツショップ「殿様ミルクスタンドSOMA」を新設するほか、車椅子、ショッピングカート、デジタルサイネージも導入した。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…