阪急、神戸発着、大阪発着のサン・プリンセスクルーズツアー設定

阪急交通社はトラピックスで、プリンセス・クルーズが運航するサン・プリンセスのアジアクルーズツアーを発売した。神戸港発着のツアーと、大阪港発、空路で関空到着のツアーの2コースで、いずれも2013年の阪急交通社創業65周年記念商品の一つとして設定。神戸港発着は韓国・台湾を訪れる9日間、大阪港発関空着は台湾・香港クルーズ8日間で、旅行代金は神戸港発着が大人1人あたり17万9800円から、大阪港発関空着が23万9800円から。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。