JAL/日本航空、機内エンターテイメントシステムから機内食など注文可能に

JAL/日本航空(JL)は、ボーイング777-300ER型機「SKY SUITE 777(スカイスイート777)」で、機内エンターテイメントシステムを利用した機内食オーダーサービスと機内販売オーダーサービスを4月15日から開始する。まずは成田/ロンドン線で提供し、その後欧米路線で順次拡大していく計画だ。

機内食オーダーサービスは「Anytime You wishサービス」として、1食目のサービス後、到着1時間30分前まで注文が可能(1食目は客室乗務員が直接注文をとる)。座席のコントローラー(タッチパネル)を利用して注文する。機内販売オーダーサービスでは、座席の個人モニターを利用して機内販売品を注文することができる。両サービスともビジネスクラスが対象。プレミアムエコノミーとエコノミークラスでは座席の個人モニターで機内販売品を見ることは可能だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。