スイス・インターナショナル、2013年夏季スケジュールで成田/ チューリッヒ線を増便

スイス・インターナショナル・エアラインズ(LX)は、2013年夏期スケジュールでアジアおよび北米路線でネットワークを拡大する。日本路線では、成田/チューリッヒ線において、週7便の定期運航に加えて、エーデルワイス航空機材を使用して夏期限定で週2便増便する。増便分の運航期間は6月16日から9月22日。機材はA330-200型機を使用する。

日本路線以外では、5月中旬からチューリッヒ/シンガポール線をデイリー運航で開設する。運航機材は219席のA340-300。シンガポールはLXにとってアジアで8番目の就航地になる。また、チューリッヒ/北京線では、A340からA330に機材を大型化。このほか、北米路線ではチューリッヒ/ニューアーク線で運航機材を236席のA330に大型化し、チューリッヒ/シカゴ線を6月から週7便から週11便に増便する。

ヨーロッパ域内では、チューリッヒ/リスボン線を4月から1日1便増便するほか、7月と8月にはチューリッヒ/オルビア(イタリア)線を週2便、チューリッヒ/カターニャ(イタリア)線を週1便で新規開設。チューリッヒ/バルセロナ線を週28便から週32便に、チューリッヒ/ダブリン線を週7便から週9便にそれぞれ増便する。

また、2013年夏期スケジュールでは夏期の需要動向に合わせて、ジュネーブ発着便を15都市に拡大する。これにより、LXの今夏の路線網はヨーロッパ49都市、ヨーロッパ以外の国際線で24都市に拡大することになる。

【成田発着の増便分のスケジュール】(政府認可申請中)。

  • LX8947 成田13:40発/チューリッヒ着19:05/運航日: 金・日曜日
  • LX8946 チューリッヒ17:10発/成田12:00着(翌日)/運航日:木・土曜日

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。