JTB、旅育テーマに家族向け夏商品、“尾木ママ”のコメントも掲載

JTB西日本は関西発のエースJTBで、旅育(たびいく)をテーマにした夏の家族向け商品「かぞKing」を発売した。旅行を「遊び・レジャー」だけでなく、「楽しく遊んで学べる場(子供の教育の場)」という新しい価値観で提案したのが特徴。また、「旅育」の可能性や、「大自然」「冒険」など旅育テーマについて、“尾木ママ”(教育評論家、法政大学教授の尾木直樹氏)にコメントを依頼し、各パンフレットの巻頭ページに掲載した。

エースJTB(関西発)の「かぞKing」シリーズは、北海道から九州、沖縄まで10方面で設定。2013年7月1日~9月30日(北海道は6月1日~9月30日)の期間中、14万800名の販売を目標とする。

なお、2013年6月1日には尾木直樹氏を講師に迎え、旅育をテーマとした特別講演を開催。参加費用は1人500円で、全額をあしなが育英会に寄付する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。