日本航空グループ、東北支援プロジェクトを開始

JALグループは、2013年6月1日から、JAL東北応援プロジェクト「行こう!東北へ」をスタートとする。これは、東北地方の復興寄与を目的に、今年度から始まったJALグループの新しいCSR(企業の社会的責任)の一環だ。

このプロジェクトは、より多くの旅客を東北に総客し観光振興・産業振興に貢献することを目指す「地元振興」と、被災者を応援する活動の二つが柱となる。概要は以下の通り。

【地元振興】

  • 観光振興

 東北地方へのチャーター便の運航

JALPAK(ジャルパック)復興応援ツアー・東北方面ツアーの拡充

東北地方におけるJALグループ社員研修の推進

  • 産業振興

 JALマイレージバンク(JMB)のマイル特典に東北の名産品を採用

  機内および空港ラウンジにおける名産品の提供

  • 情報発信

JAL東北応援サイトの開設

機内誌・機内ビデオ・facebook等を通じたメッセージ・情報の発信

【被災者の応援】

  • 笑顔の贈り物

被災した子どもたちを笑顔にするツアーの企画・ご招待

被災地での次世代育成プログラム「JALそらいく」実施
JALマイルによるチャリティ募金

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…