ハワイアン航空、新日本支社長に元アメリカン航空の宍戸氏を選任

ハワイアン航空(HA)は宍戸隆哉氏を新しい日本支社長として選任し、日本でのハワイアン航空の統括責任者とすると発表した。宍戸氏はアメリカン航空日本支社に26年間在籍し、予約・営業部門を経て日本地区法人営業部長の要職を務めた。HAセールス&アライアンス担当副社長のモニサ・クライン氏は「これから更なる日本マーケットへの成長とコミットメントを強化するために、宍戸氏の国際営業チームへの参加を歓迎する。彼の日本の航空業界においての豊富な営業経験はハワイアン航空の国際線ネットワーク拡大へ大きな力となるだろう」と述べている。

なお、HAは6月26日から新たに仙台/ホノルル線に就航する。仙台は国際線で10 番目、日本路線では5番目の就航地になる。HAは、2010 年 11 月に羽田線、2011 年 7 月に関西線、2012 年 4 月に福岡線、2012 年 10 月に札幌線にそれぞれ就航した。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。