JAL、「映画のある旅」 WOWOWとの共同企画をスタート

日本航空 (JL)とWOWOWは、「映画」と「旅」を組み合わせたウェブコンテンツを中心としたコラボレーション企画「JAL×WOWOW 映画のある旅」をスタートさせる。JALは、「WOWOWプライム」「ライブ」「シネマ」という3つのチャンネルで世界中の多彩なエンターテイメントを提供しているWOWOWとタッグを組み、「映画を観ると、その舞台を“旅”したくなる。旅に出ると、あの“映画”と再会したくなる」をコンセプトに各種企画を展開していく計画だ。

まず、企画の本格スタートに先立ち、スペシャルサイトを立ち上げ、映画のロケ地や作品内に登場する風景、レストランなどを紹介し、旅好きのJALファンとエンターテインメント感度の高いWOWOWファンの双方に新たな映画と旅の楽しみ方を提案する。8月には、WOWOWシネマにて大型映画特集「映画のある旅【夏休み!50時間】」を放送。映画を通じて世界を旅できる27作品を提供していくと同時に、JAL旅行券などが当たるプレゼント企画も予定している。

さらに、9月からは、JAL東北応援プロジェクト「行こう!東北へ」と連携して作り上げた「東北編」をはじめ、ハワイ、ニューヨーク、ロンドン、パリといった映画のロケ地でお馴染みのエリアをウェブで大特集することで、この企画を本格スタートさせる。その後は、国内外から毎月1つの都市にフォーカスを当て、「映画」と「旅」という切り口でその魅力を紹介していく予定だ。

WOWOWシネマではその都市が舞台となった映画を特集するとともに、映画のロケ地を、「食」「宿」「風景」という3つのポイントで紹介する紀行番組を制作・放送。この番組の特別編は、JL国際線の機内エンターテインメントでも上映する。さらに、旅の提案サイト「JAL旅プラスなび」で映画の舞台となった都市やロケ地を巡るモデルルートを紹介する予定だ。

このほか、「映画のある旅」スペシャルサイトを通じてWOWOWに加入すると2000マイルがたまるキャンペーンも実施する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。