クールジャパン連携促進事業で59団体の支援開始、観光関連も多数

パソナテックは経済産業省の受託事業「クールジャパンの芽の発掘・連携促進事業」で、一次公募分の支援を8月から開始する。クールジャパンの商材での海外市場の獲得やインバウンド誘致を目的に、中小企業や商店街と地域が組むコンソーシアムとその事業を支援するのが目的。先ごろ、実施団体を募集し、59団体の支援を決定。このうち25以上の事業に観光関連のプロジェクトが含まれている。

なお、8月下旬には支援団体の二次募集を開始。9月上旬に公募を締切、10月以降に支援を開始する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。