旅行会社経由の申込みは6割、1位はHIS  -海外ウエディング調査(2)

リクルートマーケティングパートナーズが実施した「海外ウエディング調査2013(ゼクシィ調べ)」によると、海外挙式と旅行を同じ会社で申し込んだ人(63.3%)のうち、旅行会社で申し込みをした人は60.3%だった。

会社別では、エイチ・アイ・エス(HIS)アバンティ&オアシスが前年の23.0%から30.3%に上昇して1位となり、ジェイティービー(JTB)は23.6%にシェアを落として2位となった。3位以下はワタベウェディング(9.4%)、ベストブライダル(6.4%)、クラシコウェディング(3.4%)とプロデュース会社が続き、10位の近畿日本ツーリスト(1.9%)が旅行会社で3位となった。

旅行会社の利用率を地域別でみると関西が72.4%と最も高く、東海が63.8%、首都圏は54.9%となる。また、旅行会社の利用率が高い挙式先はグアムとアジア(ビーチを含む)で約7割、ハワイとヨーロッパは約5割だった。

利用した旅行会社・プロデュース会社を選んだ理由では、「挙式と旅行をまとめて申し込めるから」(53.6%)が最多となり、「挙式をしたい教会・挙式会場を取扱っているから」(35.6%)が2位。また、昨年に比較すると「希望に合うプランやツアーがあったから」(34.5%)が5.4ポイント増、「希望に柔軟に対応してくれたから」(23.6%)が5.1ポイント増、「希望する国・エリアを得意としている会社だったから」(23.6%)が4.4ポイント増と増えており、自身のニーズにあった旅行会社・プロデュース会社を選んでいることがわかる。

海外挙式の情報源は、結婚情報誌(63.1%)が最多で、海外挙式に関する情報誌(59.8%)、旅行情報サイト(52.5%)、プロデュース会社のホームページ(50.4%)と続き、より専門性の高い結婚情報誌やプロデュース会社の方が利用されている。旅行会社関係では旅行会社のパンフレット(45.4%)、旅行会社のカウンター(35.0%)、旅行会社のホームページ(28.6%)、旅行会社のブライダルフェア(19.9%)。検討した店舗数は平均3.6店舗だった。

同調査は、2012年中に海外挙式を行なった「ゼクシィ」読者を対象に、2013年3月1日~3月26日に実施。集計サンプル数は計423人。

参考記事>>>

挙式・旅行費用は増加傾向、ハワイ人気は根強く -海外ウェディング調査(1)



みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。