JTB西日本、食とスポーツの融合イベント、「グルメラン」を拡大

JTB西日本は2003年度、ランニングイベント「グルメラン」の開催を、全国8都市に拡大する。食とランニングを組み合わせ、会場には地元グルメなどのフード屋台を用意して、ランニングと地域の食を楽しめるようにしたもの。2012年度は東京、大阪、愛知の3都市で開催し、合計4600名以上が参加。グルメとのコラボレーションにより、他のランニングイベントに比べると女性や20代・30代の若年層の参加者が多く、他のイベントとの差別化につながっているという。

競技種目も一般的なマラソンイベントとは異なり、リレーマラソンを中心に10キロランのほか、参加者を主催者側でチーム編成するシャッフルマラソンとして「婚活リレーマラソン」を開催するなど、参加しやすいユニークなアイディアを盛り込んでいる。さらに今年からはファミリーランを設けるほか、参加者に配布するグルメ券で食べられる試食の量を増量するなど、参加者の増加を図っていく。

今年度の開催地は、前回開催した3都市のほか、初開催地として沖縄、千葉、福岡、岡山が決定。静岡での開催も予定している。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。