「日韓地方観光交流サミット」開催、日韓の交流人口700万人に向けて

観光庁が主催する第1回「日韓地方観光交流サミット」が2013年9月27日、奈良県奈良市で開催された。2012年12月に策定した「日韓地方観光交流促進計画」に基づく日韓連携施策の一環。

日韓両国は、2013年の交流人口700万人の達成を目標に、2013年を「日韓地方観光交流元年」として連携して取り組みを行っているが、同サミットは両国間の交流の裾野を地方にまで拡げるため、初めて開催。今後、姉妹都市交流等の形で交流を拡大したいと希望する自治体、観光関係者が一堂に会し、地方間観光交流に関する先進事例の発表や意見交換が行われた。

サミットには日本側から観光庁や日本政府観光局(JNTO)の代表者をはじめ、自治体、観光業界の関係者、韓国側からは韓国文化体育観光部、韓国観光公社(KTO)、自治体、観光業界の関係者などが出席した。


なお、同日夕には、韓国とのゆかりの深い歴史文化遺産が多く存在する奈良県で開催されることを歓迎し、奈良県主催の歓迎レセプションが開かれた。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。