ニューヨーク市、レストランとオフ・ブロードウェイ・ショーでキャンペーン

ニューヨーク市観光局はニューヨークの冬を楽しむキャンペーンとして、「NYCレストランウィーク」と「オフ・ブロードウェイ・ウィーク」を実施する。


NYCレストランウィークでは、一流シェフや新進気鋭のレストランの料理を気軽に楽しめるようリーズナブルな価格のメニューを設定。約300軒の参加レストランで、3コースのランチ(25ドル)とディナー(38ドル)を用意しており、観光客のみならず、地元住人にも人気のイベントとなっている。開催期間は2月17日~3月7日の平日。今年はタクシーとソーシャルメディアで、ニューヨークのレストランの国際色の豊かさをアピールするビデオキャンペーンも実施する。

オフ・ブロードウェイ・ウィークでは、過去最多の49演目が対象。「ブルーマン・グループ」、「ストンプ」など日本で人気の講演も含まれおり、小規模劇場ならではの近い空間で世界屈指のエンターテイメントが観賞できる。開催期間は2月17日~3月2日まで。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。