2014年夏ボーナス、東証一部上場240社平均が7%増の86万7791円に、100万円超の業種も -経団連発表

日本経済団体連合会が2014年7月31日に発表した、大手企業の夏のボーナス最終集計(加重平均)は、組合員の総平均で前年比7.19%増の86万7791円となった(調査対象は東証一部上場の従業員500人以上・主要20業種240社)。

業種別では食品の7.40%減の84万457円以外はすべて増加。鉄鋼の28.17%増の73万5634円を筆頭に、2ケタ増も3社あり、なかでも自動車は13.63%増の101万2006円で100万円を超えた。

参考記事>>>

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。