日本の温泉地ランキング、満足度1位は奥飛騨温泉郷、秘境部門1位は熊本・わいた温泉郷 ―リクルート

リクルートライフスタイルの調査・研究・地域振興機関「じゃらんリサーチセンター」は、『じゃらんnet』を通じて温泉地の利用に関する調査を実施した。これによると、全国でもっとも人気のある温泉地は「箱根温泉(神奈川県)」、2位が「湯布院温泉(大分県)」、3位が「草津温泉(群馬県)」だった。この調査は毎年実施されており、今年は9回目となる。1位の「箱根温泉」は昨年と同じで、2位と3位は人気が逆転する結果となった。

全国の人気温泉地ランキング(これまでに行ったことがある温泉地のうち、「もう一度行ってみたい」温泉地)は以下のとおり。

プレスリリースより

また、温泉地総合満足度ランキングでは、総合1位が「奥飛騨温泉郷(岐阜県)」、2位が「乳頭 温泉郷・水沢温泉郷・田沢湖高原温泉(秋田県)」、3位が「わいた温泉郷(熊本県)」にランクイン。「わいた温泉郷」は1年間の訪問者数を50人以上 100人未満「秘境の温泉地」部門でも一位となっている。

温泉地総合満足度ランキング(最近1年間に行ったことがある温泉地のうち満足した温泉地)は以下のとおり。

プレスリリースより

この調査は、インターネット上で2014年8月19日~9月1日の間に『じゃらんnet』会員または『じゃらんnet』予約者を対象実施されたもの。選定対象の温泉地は331、回答数は1万2048名。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…