JATA経営フォーラム2015、基調講演は武田薬品工業の長谷川会長が登壇、2月に開催

日本旅行業協会(JATA)は2015年2月18日、「JATA経営フォーラム2015」を開催する。少子高齢化や財政・経済成長が難化する現在の経営環境を踏まえ、「旅行業が輝く未来へ-これからの旅行業経営を考える-」をテーマに、基調講演と経営セミナーの分科会を設定。基調講演では、経済同友会代表幹事の長谷川閑史氏(武田薬品工業代表取締役会長兼CEO)が「持続的経済成長に向けた日本の課題(仮題)」と題し、登壇する。

また、経営セミナーでは、現在課題となっている経営課題をテーマに設定。「ダイバーシティ(多様な人材の活用)」「人材採用」「グローバル施策・海外市場」「経営戦略、マーケティング戦略」「企業経営・組織作り」の5つについて、異業種や旅行関連企業、メディア、コンサルタント、ビジネススクールなど、業界外の幅広い分野から講師を招いた。

さらに今回は、特別講演も設定。宇宙飛行士の山崎直子氏が「宇宙、人、夢をつなぐ」と題した講演を行なう。

経営フォーラムの参加費は、JATA正会員が5000円、協力・国内賛助会員が7000円。場所は六本木アカデミーヒルズ49で、参加者は会員旅行会社経営者・役員300名、経営セミナーは50名~200名。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。