旅工房が「今しか行けない旅」への支援へ、旅行料金代金の分割払い最長48回払で

旅行会社の旅工房は、2015年1月27日から旅行代金の分割払いサービスを開始する。申し込み時に代金の20%を支払うことで、残額を3回から48回までの分割払いにできるもので、ボーナス併用の支払いも可能とし、金利は平均年率12%に設定することでクレジットカードのリボ払いよりも低く抑えた。

今回のサービスは、前払いが一般的となっている旅行代金の支払い方法にバリエーションを与えることで、新婚旅行や卒業旅行など一生の記念になる旅行を後押しするだけでなく、代金が高額であるため旅行を躊躇している人や円安による旅行代金の値上がりを懸念している人、月々の出費を一定額に収めたい人などをサポートすることが目的。

対象は原則として18歳以上(高校生を除く)で、申し込み後は保証会社の審査(2~3日程度)を経た後に旅行へ出発し、旅行帰着日の翌月26日から毎月の支払が開始される流れ。分割払いは同社ウェブサイトからの旅行申込み時にも適用可能で、同社の独自サービスである「トラベル・コンシェルジュ」が利用者の専任担当者として相談に応じ、最適な支払方法を提案することもできる。

旅工房では今回のサービスを利用することで「今しか行けない旅」の実現を支援し、今後も最適な旅行プラン作成を 提案していきたいとしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。