LCC春秋航空が日本路線を拡充、名古屋と関西から新規3路線に2015年9月から

春秋航空(9C)は、2015年9月から日本路線を拡充する。まず、9月26日から名古屋/貴陽線に週3便で新規就航。機材はA320だ。続いて、9月27日からは名古屋/常州/銀川線に週4便で、関西/長春線に週2便でそれぞれ新規就航する。機材はいずれもA320。さらに、9月27日から名古屋/上海浦東線を週3便増便しデイリー運航にする。

3路線の新規就航により、春秋航空は日本8都市と中国18都市を結ぶことになり、全日中路線の約20%をしめることになる。

新規就航路線の運航スケジュールは以下のとおり。

  • 9C8756 名古屋14:50発/貴陽18:35着/月水土
  • 9C8755 貴陽19:35発/名古屋00:45+1着/月水土
  • 9C8732 名古屋9:30発/常州11:25着/火木金日
  • 9C8732 常州12:55発/銀川15:40着/火木金日
  • 9C9731 銀川16:40発/常州19:05着/火木金日
  • 9C9731 常州20:35発/名古屋00:00+1着/火木金日
  • 9C8770 関西16:55発/長春18:45着/火日
  • 9C8769 長春19:45発/関西23:15着/火日

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。