日本政府観光局が「最優秀賞」を受賞、英ロンドンで開催中の「WTM London 2015」出展ブース品評で

英ロンドンで開催されている観光産業の国際見本市「ワールド・トラベル・マーケット(WTM)ロンドン2015」において、日本政府観光局(JNTO)の出展ブースが「最優秀ブース賞」を受賞した。

出展ブースの品評は専門の選考委員によっておこなわれ、JNTOの出展ブースは全員一致で最優秀賞に選ばれた。


桜の木々に囲まれた同ブースは、「もしそこに『Japan』の文字がなくても一目で日本とわかる」という演出が評価された。

日本政府観光局(JNTO)の出展ブースきめ細やかに和が演出されている造作

選考委員のPreuschmann氏は、「伝統とモダンがみごとに合体しているブースで、きめ細やかな造作が日本をうまく表現している。本物指向であると同時に、商談ブースとして機能的である」と評した。

日本政府観光局(JNTO)の最優秀賞受賞を報じる専門誌

JNTOの最優秀ブース賞の他、「優秀造作賞」にはエジプト政府観光局、「優秀商談空間賞」はカナリア諸島、「優秀接遇賞」にはエティハド航空が選ばれた。


またWTM内の旅行系テクノロジー見本市「トラベル・テック・ショー」では、eRevMax社が「優秀イノベーティブ賞」を受賞した。

カナリア諸島の出展ブースエティハド航空の出展ブース

WTMロンドンは世界有数の観光産業向け国際見本市・国際会議で、毎年11月に開催され、世界中の業界関係者約5万人が集うことで知られる。

関連記事: 世界最大級の観光産業向け国際見本市「WTM London 2015」が英ロンドンで開幕、「ワールド・ツーリズム・アワード」表彰も

トラベルボイス編集部(ロンドン特派): 鶴本浩司


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。