新大阪駅に徒歩1分の新ホテル、マリオット系がモバイルチェックイン導入でオープン

マリオット・インターナショナル傘下の「コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション」が2015年11月2日、オープンした。新大阪駅から徒歩1分の立地にある全332室のホテルで、3つのレストラン&バーと会議室、フィットネスルームなどを完備。全館の無料Wi-Fiやロイヤルティプログラム会員向けのモバイルチェックインの日本初導入など、最新のモバイル環境も整えている。

また、大阪の各スポットのほか京都、神戸へのアクセス利便からレジャー需要も期待。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のアソシエイトホテルにも加入し、USJ訪問に関する様々なサービスを提供するという。

なお、同ホテルはラフォーレ新大阪を全面改装し、リブランドしたホテルとなる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。