ANA、機内食コラボを拡大、海外発フライトで初の和食提供も

全日空(NH)は、2013年度から始めているビジネスクラスでの機内食コラボレーションで、新たにインド発の「タージマハールホテル」、上海発「シャングリ・ラ静安」のほか、ニューヨーク線では「コンラッド・ニューヨーク」がプロデュースした機内食を提供。また、海外発便での和食コラボレーションとしてはじめて、台湾線で「とうふ屋うかい」の機内食を提供する。

提供されるコラボレーション路線および期間は以下のとおり。

【タージマハールホテル】 *ムンバイおよびデリー発の日本路線


ムンバイ発2015年9月〜2016年11月
デリー発2016年3月〜11月

【シャングリ・ラ静安】 *上海発羽田・成田・名古屋・関西(深夜発便は除く)


2016年4月、7月、10月

【コンラッド・ニューヨーク】 *ニューヨーク発日本路線


2016年6月〜8月

【とうふ屋うかい】 *台湾発日本路線


2016年1月、4月、10月

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。