HIS澤田会長が経営者を育成する「澤田経営道場」、一般受講生の募集開始

エイチ・アイ・エス(HIS)は、若い世代から「プロの経営者」の育成を目指す「澤田経営道場」で、一般にも受講の枠を広げる。2015年4月開校の第1期では、HISグループ社員のみ10名を選抜して実施したが、2016年4月開校の第2期ではHISグループの選抜社員に加え、一般募集の受講生も参加を可能とし、相互に助け合い、競い合うことを通じて総合力を高めるプログラムを実施する予定だ。

講座は、東京での半年の座学研修と、長崎・ハウステンボスでの1年半の実地研修の2年間。座学研修では経営講話や実務知識、経営シミュレーション、語学を実施。澤田会長をはじめ、国内外の企業経営者や起業家、学識経験者などが講師を務め、第1期では100名余にのぼったという。

実地研修ではハウステンボスで、イベントや店舗、レストラン、アトラクションなどでマネジメントを実践。ロボット、エネルギー、農業などの新規事業開発に携わる機会も用意する。

一般募集枠は2~4名で、年齢は満22~40歳。研修途中で経営者適性がないとの判断がされた場合、研修が終了となる場合もあるという。募集開始は2015年12月24日。澤田経営道場のホームページで受け付ける。



みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。