最も安全な航空会社2016、 首位はカンタス航空、トップ20にANA・JALも - AirlineRating.com

航空会社の安全性を評価するAirlineRating.comは、2016年安全な航空会社を選定した。調査対象407社からフルサービスキャリアのトップ20社とLCCのトップ10社を選んだ。

それによると、フルサービスキャリアでトップとなったのはカンタス航空。ジェット機時代になって以来、一度も死亡事故を起こしておらず、最も安全な航空会社と認められた。また、日本の航空会社ではトップ20にANA、JALが入った。

トップ20社に入った航空会社は以下のとおり。

  • カンタス航空
  • ニュージーランド航空
  • アラスカ航空
  • ANA
  • アメリカン航空
  • キャセイパシフィック航空
  • エミレーツ航空
  • エティハド航空
  • エバ航空
  • フィンエアー
  • ハワイアン航空
  • JAL
  • KLM
  • ルフトハンザ航空
  • スカンジナビア航空
  • シンガポール航空
  • スイス・インターナショナル・エアラインズ
  • ユナイテッド航空
  • ヴァージン・アトランティック航空
  • ヴァージン・オーストラリア

また、LCCの区分でも発表。トップ10のLCCリストは以下のとおり。

  • エアリンガス
  • Flybe
  • HKエクスプレス
  • ジェットブルー
  • ジェットスター・オーストラリア
  • トーマス・クック
  • TUI Fly
  • ヴァージン・アメリカ
  • ヴォラリス
  • ウエストジェット

同社によると、調査対象407社のうち、148社が最高ランクの7つ星を獲得。3つ星あるいはそれ以下だった航空会社は50社で、そのうちインドネシア、ネパール、スリナムの航空会社を含む10社が1つ星となった。

【編集部より】

本記事は、公開当初の数時間、ランキング形式で公開されておりました。今回の発表は、順位付けではなく、トップ20社を選定したものになります。ご迷惑をおかけしました関係各位、読者の皆様にお詫びして訂正いたします。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…