飲食店のBtoB団体予約マッチング、インバウンド利用で3か月間・1億円を突破 -平均予算は9.8万円

ボーダレスシティが運営する旅行会社専用の飲食店団体予約サービス「団タメ!エクスプレス」は、2015年10月1日の全国版正式オープンから12月末までの3か月で、依頼金額が1億円を突破したと発表した。

「団タメ!エクスプレス」は旅行会社からのグループの食事依頼に対し、飲食店が立候補して予約が成立するマッチングサービス。2015年5月20日に試用版を公開し、10月の正式オープンを経て現在、旅行会社は約500社、飲食店は約2000店舗と提携している。

インバウンド向けのサービスとしており、現在までに依頼を受けた国・地域は東南アジアを中心に31か国・地域。約8割が40名以下だが、100名以上の依頼も7%ある。1団体当たりの平均予算は約9万8000円で、日本人に比べると低い傾向だが、曜日による偏りがほとんどないのが特徴。半数以上が1か月を切っての依頼で、依頼から予約成立まで30分ほどで決まるのも多いという。

ボーダレスシティ発表資料より

2016年の目標は依頼金額12億円。システムの利便性を向上させるとともに、地方自治体と連携し、郷土料理をはじめとする地方独自の食事を提供する店舗を拡充する方針だ。


団タメ!エクスプレス http://www.dantame-ex.com/

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。