民泊Airbnb、米シカゴで「ゴッホの寝室」を再現した部屋を1泊10ドルで提供

Airbnbは、新たにフィンセント・ファン・ゴッホの部屋をシカゴのリスティングに加えた。これは、シカゴ美術館で2月14日〜3月10日までの期間、ゴッホの代表作のひとつである「ファン・ゴッホの寝室」の3バーションすべてが北米で初めて公開されることを記念して造られたもの。作品を模して造られた部屋に最大2名が1泊10米ドルで宿泊することが可能。すでに2月は満室となっているが、3月以降の予約可能日については、シカゴ美術館が改めて発表する予定。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。