北海道「道南いさりび鉄道」で特別車両、駅構内でのバーベキューも -日本旅行が観光列車を企画

日本旅行はこのほど、北海道新幹線と同時に開通する「道南いさりび鉄道」と連携して観光列車「ながまれ海峡号」を開発した。旅行会社が観光列車の企画から商品造成、サービス提供までを実施するは日本ではじめてという。赤い風船商品として、2016年3月18日より販売する。

「ながまれ海峡号」は、道南いさりび鉄道がJR北海道より譲り受けた「キハ40」の2両を改装した特別車両で運行されるもの。派手さはないが、「昭和モダン」「なつかしさ」を味わえるコンセプトを中心に、函館湾を望む景観を楽しみながら車内で食事ができるテーブルなどを設置した。

行程は、函館/木古内を一日一往復するもの。道中車内では、イタリアンシェフとして有名な奥田政行氏が手掛けたイタリアンテイストのグルメを提供。北斗市・茂辺地駅では現地の漁協の協力により駅構内での「バーベキュー(いさりび焼き)」も盛り込んだ。

設定日は、2016年5月28日、6月11日・25日、7月23日、8月6日・20日。料金は、ボックス席4名利用の場合、海側が8800円、山側が8300円などとなっている。

販売は、インターネットのほか全国の日本旅行、日旅北海道、日旅東北、日旅サービス、日旅OMCトラベルの各支店で実施する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。