第2種旅行業者のグローバルピースE-YSKが破産開始決定、元アルファリゾート・トラベル

東京商工リサーチによると、第2種旅行業登録のグローバルピースE-YSK(東京都千代田区)が2016年4月1日、千葉地裁から破産開始決定を受けた。負債額は現在のところ不明。

同社は1989年にアルファリゾート・トラベルの商号で設立し、2015年5月にグローバルピースE-YSKに商号を変更。国内旅行の企画旅行をメインに、歌手のディナーショー付きツアーや格安フリープランなども手掛け、2010年8月期には約6億5000万円を売り上げていた。

しかし、競争激化による売り上げ減少により業績が悪化。近年の売上高は3億円台に落ち込む中、資金繰りが限界となり、2015年12月10日付で事業を停止し、破産申請の準備をしていたという。債権届け出期間は5月2日まで。第1回債権者集会は6月29日午前11時から行なわれる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。