家や事業所の空きスペースをシェアする新サービス、旅行者の荷物預かりや自転車レンタルで -SAATS

ウェブサービスの開発・運営を行なうSATTS社は、旅行者の荷物預かりと自転車レンタルのマッチングプラットフォーム「tempGrab(テンプグラブ)」サービスを開始した。

増加する訪日外国人のニーズに対応したもの。例えば荷物預かりについては、特に深夜早朝枠のLCCを利用する訪日外国人の場合、荷物を預けられる宿泊ホテル等へのチェックインまでの時間や、チェックアウト後から帰国便の搭乗までの時間の荷物の置き場所に困る。コインロッカーは大きなスーツケースが入るサイズは少なく、必要な数が空いていないことも多い。

これに対し、家や事務所、レストランなどの空きスペースを荷物置き場として貸し出すというもの。SAATSではチェックイン前/チェックアウト後のみならず、都市滞在中に地方へのショートトリップをする際や、国内旅行者のスポーツやコンサートなどのイベント時の需要もあると見ている。

また自転車のレンタルについては、所有する自転車を使用しない間、旅行者に貸し出すというもの。特に、訪日外国人の8割を占めるアジア人旅行者の国々では自転車利用が普及しており、日本での観光でも自転車利用の希望が多いという。

公式サイトで料金を見ると、荷物の貸し借りでは京都駅2分の物件で1時間20円~、自電車レンタルでは浜松町から徒歩1分で1時間250円~の掲載があった。(閲覧日6月16日)

公式サイト: tempgrab

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。