トリップアドバイザーが飲食店予約「ぐるなび」と連携、予約導線も、掲載店舗数60万軒に拡大

旅行クチコミサイト「トリップアドバイザー」は2016年6月22日、飲食店情報サービス「ぐるなび」との連携を開始した。それにより、「トリップアドバイザー」で閲覧できる飲食店情報は、既存の情報と合わせて約60万軒に充実。同時に「ぐるなび」で予約サービスに対応中の店舗には、予約のための導線が表示されるようになった。

今回、「トリップアドバイザー」に予約導線を提供しているのは、「ぐるなび」のウェブサイトコンシェルジュを通じて予約サービスを提供する店舗。今後は店舗側が「ぐるなび」に提供する基本情報(営業時間や使用可能なクレジット情報など)も順次掲載される予定だ。

なお、飲食店予約の導線が表示されるのは、6月時点では日本語と英語のウェブサイトとモバイルサイトのみ。モバイルアプリや多言語での対応は今後進めていく。

「トリップアドバイザー」から「ぐるなび」への予約導線は以下のとおり。

トリップアドバイザー:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。