宿泊者が撮影した動画でホテルを評価するサービスがスタート - Hotels.com

宿泊予約サービス「ホテルズ・ドットコム(Hotels.com)」がこのほど、動画を使ったレビューサービス「ルームービー(Roomovie)」を日本で開始した。宿泊客自身が撮影した動画を使って客室を評価するもの。同サービスは英国で2015年8月に開始した後、米国やオーストラリア、ニュージーランドなどで展開中だ。

レビュー動画は特設ページやツイッター、インスタグラムで投稿ができる。投稿者には10%割引クーポンがプレゼントするほか、毎月優れた動画を「ベストルームービー賞」として選定し、投稿者には5万円のクーポンを進呈する。

投稿時には、「ホテルの客室を、ドアが開く瞬間から写すこと」といった条件がある。5段階評価やホテル名、客室番号を投稿する必要がある。

同社では、動画の重要性に着目してこの取り組みを開始。文章や写真だけのレビューよりも具体的に部屋の広さや雰囲気などをイメージしやすい点で好評を得ているという。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。